kimagure na news!
2016-01-01 00:15:00.0

ほのかな灯りに照らされた美しい街並みを歩く「倉敷春宵あかり2016」

倉敷美観地区の歴史的風景を暖かい和の灯りが彩る、倉敷春宵あかりが2016年も催されます。岡山県倉敷の街並みが、灯りに包まれる幻想的な雰囲気はおすすめ!是非夜の散策をしてみてはいかがでしょうか。

ほのかな灯りに照らされた美しい街並みを歩く「倉敷春宵あかり」の画像1

 

倉敷春宵あかりとは

「倉敷春宵あかり」は、毎年2月下旬から3月下旬にかけて岡山県倉敷市の美観地区で開催されているイベントです。美観地区の美しい街並みに様々な形の灯篭がかかげられ、ほのかなあかりで照らされた街をゆっくりと楽しむことができます。
今回で10回目の開催となり、毎年内容が変わる影絵あかりや演奏会など様々な見どころのある春の倉敷を堪能するならおすすめのイベントとなっています。普段はなかなか通ることもない路地裏まで灯篭で照らされているので、何度も美観地区を訪れたことがあるという人でも新鮮な驚きを発見することができますよ。

 

倉敷春宵あかりの見どころ

・和傘あかり

毎週土曜日には倉敷川沿いにキャンドルと和傘による灯りの演出が行われます。色とりどりのキャンドルと様々な柄の和傘によって幻想的な雰囲気が作り出され、普段とは違った美観地区の美しさを見ることができます。

・影絵あかり

数年前から始まった影絵あかりは、美観地区内の数か所の施設で行われています。窓に動く影絵を映し出されているのですが、特徴的なのはこの影絵がひとつのストーリーを表現しているということ。2016年の内容はまだ明かされていませんが、例年はひな祭りのワンシーンを表したものやある男女の恋物語など想像が膨らむ素敵なものでした。ついついすべての影絵を探したくなってしまうような楽しいものですので、お子様との観光にもぴったりです。

・夜の川舟流し

倉敷川から美観地区の夜景を楽しむことができるのがこの夜の川舟流しです。普段は昼間しか行われていませんが、春宵あかりの期間のみ夜も運行しています。日中と同じく白壁の街並みを眺めることができるのはもちろんのこと、様々な灯りに照らされた川はまるで夢の中にいるように綺麗に見えるんです。

ほのかな灯りに照らされた美しい街並みを歩く「倉敷春宵あかり」の画像2

 

倉敷館観光案内所でチケットを購入すればどなたでも利用できますので、この時期だけの特別な風景を舟の上から眺めてみてはいかがでしょうか。

 

倉敷春宵あかりの基本データ

開催日時:2016年2月27日、3月5日、12日、19日~20日の18:00~21:00
開催場所:岡山県倉敷市の倉敷川周辺、美観地区
公式サイト:http://www.kurashiki-tabi.jp/event/2136/
(2015年のものです。2016年版は未発表)

 

  お出かけの関連記事