kimagure na news!
2016-01-31 01:00:00.0

やっぱり冬は雪でしょ!さっぽろ雪まつりが2月5日から開催!

四季がある日本だからこそ楽めることがあります。そして今は冬、そう、「さっぽろ雪まつり」が今回のテーマです!日本人であれば一度は行くべき、そして外国人も是非行って欲しい雪まつり、その魅力についてご紹介します。

やっぱり冬は雪でしょ!さっぽろ雪まつりが2月5日から開催!

 

さっぽろ雪まつりって具体的になに?


人の背丈よりもずっと高い、大きな雪のお城の映像を、テレビなどで見かけたことはありませんか?さっぽろ雪まつりでは、毎年約200体の雪だけで装飾された大雪氷像が、3箇所に分かれた会場にずらーっと並びます。

さっぽろ雪まつりって具体的になに?

 

とりあえずさっぽろ雪まつりの醍醐味を教えて!

大雪像の迫力や、その精巧さは超がつくほどの醍醐味なのですが、さっぽろ雪まつりは夜のほうがより魅力的になります。

さっぽろ雪まつりって具体的になに?


日に照らされた大雪像を纏う輝きが、夜になればライトアップされ、光のベールへと変わります。雪の白をより美しく輝かせる白のライトや、温かみのあるオレンジ、凛とした青など、何種類もの光が夜の雪まつりに広がります。なかなか幻想的な雰囲気ですよ。夜の時間帯、すすきの会場の「氷の祭典」では、歓楽街の道の真ん中に数多くの氷の彫刻が並びます。下町情緒溢れるネオンの光が反射して、なかなか美しい!夜の雪まつりを楽しみながら、お酒でも飲みながら歩いてみたくなりますね。

 

いつ・どこでやってるの?さっぽろ雪まつり

2016年のさっぽろ雪まつりは、2月5〜11日の開催です。実は会場が3つに分かれていて、大通会場・つどーむ会場・すすきの会場と分かれています。
一番有名なのが大通会場(大通公園)。自衛隊と市民制団の方々が作る、多くの大雪氷像が人気です。

大通会場
大通会場

 

すすきの会場(南4条通~南7条通までの西4丁目線市道)では、氷彫刻が有名。プロからアマチュアまで多くの参加者の作品が並び、鮭や毛蟹を入れ込んだものまでもがあります。

すすきの会場
すすきの会場

 

つどーむ会場(札幌市スポーツ交流施設  コミュニティドーム)は子供に大人気。滑り台やスノークラフトなどがあり、雪まつりで唯一アクティブに楽しめるスポットとなります。会場によって様々ですが、カップルから子供連れの方までもが楽しめそうですね。

つどーむ会場
つどーむ会場

 

さいごに

いかがでしたか?少しでしたが、さっぽろ雪まつりについて知って頂けたと思います。ただ大きな雪の像が並んでいるわけではなく、それに伴ったイベントもあるのが雪まつりの大きな魅力です。寒い冬空のした、透き通った空気の中、冬の大イベントの一つ、さっぽろ雪まつりを楽しもうではありませんか!

 

 第67回さっぽろ雪祭り 基本情報

開催日時: 2016年2月5日(金) ~ 2016年2月11日(木)
※つどーむ会場は2/5 ~ 2/18
開催場所: 札幌市内3会場

  • 大通会場:大通公園西1丁目から西12丁目まで
  • つどーむ会場:札幌市スポーツ交流施設 「つどーむ」
  • すすきの会場:南4条通から南7条通までの駅前通

観客数: 235万人(第66回、平成27年)
公式サイト: http://www.snowfes.com/index.html
協賛行事 : http://www.snowfes.com/event/index.html

  お出かけの関連記事