kimagure na news!
www.snoopymuseum.tokyo
2016-01-17 01:00:00.0

もうすぐ開館!六本木にスヌーピーミュージアムが誕生(2016年4月23日)

スヌーピーファンの聖地と言われるシュルツ美術館の世界初のサテライト(分館)として、2016年4月23日(土)東京都六本木に「スヌーピーミュージアム」が誕生します。スヌーピーたちが活躍するコミック「ピーナッツ」(※1)の原画や作者チャールズM.シュルツ氏(※2)の初期の作品、貴重なヴィンテージグッズや資料等が展示され、館内にはミュージアムショップやカフェも併設されます。

もうすぐ開館!六本木にスヌーピーミュージアムが誕生
www.snoopymuseum.tokyo


6カ月ごとに異なるテーマの展覧会が開催され、ハロウィンやクリスマスなど季節に応じた多彩なイベントが開催されます。

 

オープン記念展は「愛しのピーナッツ」


スヌーピーミュージアム「愛しのピーナッツ」
www.snoopymuseum.tokyo


オープン記念展として、シュルツ氏の奥様であるジーン・シュルツさんが選んだ「愛しの」ピーナッツ原画60点が公開されます。バレンタインデーにシュルツ氏から贈られたという思い出の原画や、夫婦のかけあいから生まれ定番シリーズとなった「私のバブーちゃん」など、ジーンさんのみが知る数々の秘話が、初めて明かされます。

 

ミュージアムショップやカフェも併設


スヌーピーミュージアム「BROWN'S STORE」
www.snoopymuseum.tokyo


ミュージアムショップ「BROWN'S STORE」には、図録、ステーショナリー、雑貨、ホームウェアにファッション、食品にいたるまで、世界中でここにしかないオリジナルの品があります。また、注目ブランドとコラボレートしたものが限定アイテムとして登場予定です。

 

スヌーピーミュージアム「Cafe Blanket」
www.snoopymuseum.tokyo


館内のカフェ「Cafe Blanket」では、ドリンクもフードもデザートにいたるまで西海岸テイストたっぷりのメニューが用意されます。おすすめは、晴れた日のテラス席だそうですよ。

 

 

なお同館は、2018年9月までの期間限定で開館する予定とのことです。
大都会の真ん中にぽっかりと現れる、静かでカワイイ美術館に行ってみませんか?

 

※1: 「ピーナッツ」
コミック「ピーナッツ」は1950年10月2日にアメリカの7紙で連載がスタート。現在も、75カ国21の言語、2200紙で掲載されており、2015年10月に満65周年を迎える。

 

※2: チャールズ M.シュルツ美術館
世界最大の「ピーナッツ」コレクションを誇り、2002年に開館して以来、コミック・アートへの理解を深める企画展示や教育プログラムを実施。そのほか、シュルツ氏の生涯や多彩な作品、世界中の読者に向けられた物語を紹介している。

 

スヌーピーミュージアム 基本情報

開館日: 2016年4月23日(土)
時間: 10:00 ~ 20:00(入場は19:30まで)
住所: 東京都港区六本木5-6 鳥居坂
アクセス: 東京メトロ六本木駅より徒歩7分 or 麻布十番駅より徒歩10分
チケット: 

  • 前売券:400円(4歳~小学生)、800円(中学・高校生)、1,200円(大学生)、1,600円(一般)
  • 当日券:600円(4歳~小学生)、1,000円(中学・高校生)、1,600円(大学生)、2,000円(一般)
    ※日時指定の予約制
    ※入館時間は10:00、12:00、14:00、16:00、18:00の計5回
    ※日時指定の前売券を2月1日から抽選販売
    ※前売券はローソンチケットで販売(来館日の2日前まで購入可能)
    ※当日券は前売券の販売状況に余裕がある場合にミュージアムの窓口にて販売

公式サイト: http://www.snoopymuseum.tokyo/

 

  お出かけの関連記事