Calepo - カレポ

 サービス利用規約

Calepo(カレポ)は、以下のように利用規約を定めています。

第一条 定義
  • カレポのサービス利用規約において使用する用語の定義については、以下のように定めます。
    1. 本サービス:カレポが実施するソーシャルネットワーキングサービス
    2. ユーザー:本サービスを利用するためにユーザー登録した者
    3. ユーザー情報:ユーザーが登録したメールアドレス等の全ての情報
    4. 入会:ユーザー登録をする行為
    5. コンテンツ:本サービスにアップロード、ダウンロードまたは表示される情報、テキスト、グラフィックス、写真、その他のマテリアル
  • 本規約は、本サービスの利用に関して生ずる全ての関係に適用されます。なお、入会の申込みを行った時点で本規約に同意したものとみなします。同意なき場合には本サービスをご利用いただくことができません。
第二条 ユーザー登録
  1. ユーザー希望者は、本利用規約の内容に同意した上で、カレポ所定の方法により、ユーザー情報を提出し、入会の申込を行うものとします。ユーザー情報は常に最新、正確かつ真実な内容であるものとします。
  2. 入会の申込をした者は、カレポが入会の申込を承諾した時点でユーザー登録が完了し、ユーザーになります。
  3. カレポは、その定めるところにより、本サービスの機能やツールを、ユーザーの年齢や利用環境等の条件に応じて提供するものとします。
  4. カレポは、ユーザーに対して新サービスの告知、広告配信、サービス運営上の事務連絡、その他情報の提供を行います。ただし、ユーザーが情報の提供を希望しない旨を、事前または事後にカレポ所定の方法で通知した場合は、本サービスの提供に必要な場合を除いて、情報の提供を行わないものとします。
第三条 本サービスの利用
  1. 第二条に定める手続によりユーザーとなった者は、別途カレポが定める利用期間中において、本サービスを利用することができるものとします。
  2. カレポは、ユーザー希望者からの入会お申込みが、以下の各号のいずれかに該当する場合は、本サービスのお申込みを承諾せず、将来にわたって本サービスその他カレポが提供するサービスのご利用を許諾しない場合があります。
    1. 不実、不正確な内容にて申込みが行なわれた場合
    2. 該当ユーザー希望者が、過去にカレポが提供する各サービス等において契約上の義務を怠ったことある場合、または今後も怠るおそれがあるとカレポが判断した場合
    3. 本サービスの継続的な提供が合理的な理由により困難であるとカレポが判断した場合
    4. その他、カレポが業務の遂行上著しい支障があると判断した場合
  3. ユーザー情報等について変更が生じた場合については以下のとおりとします。
    1. ユーザーは、ユーザーのメールアドレスその他のユーザー情報について変更が生じる場合、所定の方法により変更された内容を速やかに登録する。
    2. ユーザーからユーザー情報等の変更の登録がなされた場合は、それ以後、カレポからユーザーに対する連絡、通知等は、変更後の連絡先に対して送付または送信されるものとします。ユーザーがユーザー情報等を変更したにもかかわらずカレポに届出を行わなかった場合、カレポが、変更前の連絡先に対して通知、連絡したこと、またユーザーと連絡がとれなかったことに起因して、ユーザーおよび第三者に対していかなる損害が生じても、カレポは一切責任を負いません。
  4. 本サービスを利用するためにユーザーが登録したメールアドレス、パスワード等(以下、認証情報)は、ユーザー自身が責任をもって管理し、第三者に公表、漏洩流布しないようにするものとします。認証情報の紛失、漏洩、第三者による不正使用などから生じた損害については、カレポは一切責任を負いません。なお、認証情報を失念された場合は、以降当該サービスを継続して利用することができなくなる場合があります。それにより本サービスに登録したデータ、内容等が以降利用できなくなることについて、カレポは一切責任を負いません。
  5. ユーザーは、本サービスの提供を受ける権利を譲渡、もしくは貸与することはできず、また質権その他担保の目的とすることはできません。
第四条 退会
  1. ユーザーが退会を希望する場合には、ユーザーは、カレポ所定の方法により、カレポに退会の申出を行うものとします。
  2. カレポは、ユーザーが次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、カレポの判断によって、強制的に退会いただき、本サービスの利用をお断りすることがあります。
    1. 第二条第2項の方法によらずに入会の申込を行ったことが明らかとなった場合
    2. 本利用規約又はその他の利用規約等に違反した場合
    3. その他カレポが不適切と判断した場合
第五条 予定情報の利用

カレポは、本サービスを通じて提供するカレンダー・イベントに関連するさまざまな情報(以下、予定情報)に誤りがないことは保証していません。予定情報はカレポまたはその提供者であるユーザーの経験や特定の事例に基づく場合があり、予定情報の利用にあたっては、ユーザーご自身の判断に基づいて参考情報としてご活用いただくものとします。

第六条 知的財産権等
  1. ユーザーが発信・送信したコンテンツ(以下「投稿情報」といいます)を除き、本サービスおよび本サービスの各コンテンツ(文章、写真、図面、編集著作物、データベース、レイアウト、デザイン、および構造を含む)に関する、著作権、商標権、意匠権、特許権、実用新案権、ノウハウ、その他の権利(以下「知的財産権等」といいます)は、カレポおよび提携先に帰属します。また、ユーザーが本サービス上に発信・送信したコンテンツ等の知的財産権等は、コンテンツを発信・送信したユーザーもしくはその提供者に帰属します。これらの知的財産権等は、著作権法、商標法およびその他の無体財産権に関する法律ならびに条約によって保護されています。したがって、ユーザーはこれらを他の著作物等と同様に扱わなければなりません。
  2. ユーザーは、各コンテンツの権利者(カレポ、提携先、およびコンテンツを発信・送信したユーザー等)の事前の許諾なくして、複製、転載、改変、翻訳、翻案、頒布、公衆送信、送信可能化、貸与、譲渡、使用許諾、上映することはできません。 なお、本サービスにより各コンテンツ提供者から提供される情報に関しては、 引用の目的が正当な範囲内のものであるときに限り、ユーザーの著作物の中で引用して利用可能です。引用時は、ユーザーの著作物部分と、本サービスによる情報から引用された部分とを明瞭に区別したうえで、前者が「主」、後者が「従」の関係にあることが明確にわかるように記述し、引用元を明示してください。以上の条件が満たされていない場合、引用とは認められず、著作権侵害にあたるおそれがあります。また、引用元名称やタイトルが勝手に変えられている場合は、著作者人格権侵害にあたる場合があります。
  3. ユーザーが各コンテンツの権利者の知的財産権等を侵害したり、ユーザーが発信、送信した内容が第三者の知的財産権等、肖像権、プライバシーに関する権利、その他の権利を侵害した場合には、ユーザーが直接責任を負うものとし、カレポは一切責任を負いません。この場合においてカレポが損害を被った場合は、侵害行為を行ったユーザーは、損害額全額をカレポに対して支払う義務を負うものとします。
第七条 投稿情報の保存・削除・投稿者情報の開示
  • 投稿情報が次に掲げる事項に該当する場合、カレポは、ユーザーその他第三者の承諾を得ることなく当該投稿情報の一部または全部を削除することができるものとします。
    1. 本規約に違反しているとカレポが判断する場合
    2. 当該投稿情報を掲示することにつき、カレポが不適切と判断した場合
    3. その他、法令上、当該投稿情報を削除することが必要または相当である場合
  • 次に掲げる事項に該当する場合、カレポは投稿情報(投稿者に関する情報を含む)を保存、第三者に対して開示することがあります。
    1. 本規約の条項に従っていただくために必要な場合
    2. 法令上、必要または必要とされる場合
    3. カレポ、提携先、他のユーザー、または第三者の権利を保護するために必要な場合
第八条 ユーザー情報の取扱い

カレポは、当サービスにおいて利用者のプライバシーを尊重し、カレポの個人情報保護方針に従い、個人情報を取り扱うこととします。

第九条 クッキーによる認証
  1. 本サービスでは、カレポ製品等またはWebブラウザからアクセスにより、クッキーを発信することがあります。クッキーは、認証情報に代えて、本サービスのアクセス認証を行うために利用されます。発信されるクッキーは、システムが生成する文字列で、個人を特定しないセッションID等の情報で構成されています。 クッキーのご利用には、Webブラウザ上で「クッキーを受け入れる」というセキュリティの設定が必要です。もし、この設定がされていない場合は、クッキーによる認証機能は利用できません。
  2. 万が一このクッキーが他者に盗まれますと、ユーザーの本サービスを閲覧・設定の変更を行われるおそれがあります。ご不安の場合は、カレポ製品等またはWebブラウザ上でクッキーを削除することをお勧めします。
  3. クッキーには有効期限を設定しています。サービスの利用中にクッキーが削除されること、または、クッキーの有効期限が切れることにより、一部サービスが利用頂けない場合があります。その場合は、カレポ製品等またはwebブラウザから認証情報を送信して本サービスにアクセスしていただくことで、認証のためのクッキーが再生成されます。
  4. 認証情報に関しては、カレポでも細心の注意を持って管理を行っていますが、万が一ユーザーの情報が第三者によって悪用された場合、カレポはそれに対する被害の責任は負わないこととします。
第十条 ユーザーの責任
  • ユーザーは、自己の責任に基づき本サービスを利用するものとし、以下の注意義務を負うものとします。ユーザーが本規約等に違反したことによって生じた損害については、カレポは一切責任を負いません。
    1. 自己の作成したテキストやその他のデータ等について、自己の責任において保存する。
    2. 本サービスのパスワードについて第三者に知られない様管理する。
    3. 他の利用者、第三者もしくはカレポの保有する著作権、肖像権、プライバシー権などの権利を侵さない。
第十一条 データの管理

データおよびファイルの保存、整合性が確実ではないことをユーザーは承諾します。不測の事態が発生し、本サービス期間中に蓄積・記録したデータおよびファイルが消失してもカレポは責任を負わないものとします。

第十二条 禁止事項
  • 当サービスでは以下の行為が禁止されています。
    1. 法令に違反する行為、および違法な行為を勧誘または助長する行為
    2. 他のユーザーのアクセスまたは操作を妨害する行為
    3. サイト運営またはネットワーク・システムを妨害する行為
    4. 他人の名誉、信用、プライバシー権、パブリシティ権、著作権、その他の権利を侵害する行為
    5. 他のユーザーに対する中傷、脅迫、いやがらせ、その他経済的もしくは精神的損害または不利益を与える行為
    6. 民族・人種・性別・年齢等による差別につながる表現の掲載
    7. ポルノ、ヌード、猥褻的、暴力的な画像、その他一般の方が不快に感ずる画像、言葉、その他の表現の掲載
    8. 情報を改ざん・消去する行為、または事実に反する情報を送信・掲示する行為
    9. 商業用の広告、宣伝、勧誘を目的とするコンテンツを掲示したり、メッセージ機能などの方法で送信(発信)する行為。
    10. 自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらず会社などの組織を名乗ったり、または他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽ったりする行為。
    11. 他のユーザーの個人情報を収集・蓄積する行為
    12. 当サービスに関わる記載について、無断でそのコピー、複製、アップロード、掲示、伝送、配布等をする行為
    13. その他公序良俗、一般常識に反する行為、当社が不適切と判断した行為
第十三条 免責事項

カレポは本サービスの利用に際し、ユーザーに対して発生した損害の一切の責任を負わないものとします。またカレポは本サービスの利用に際し、ユーザーが第三者に与えた損害については一切の責任を負わないものとし、ユーザーが第三者に与えた損害はユーザーの責任と費用をもって解決し、カレポに損害を与えることがないものとします。

第十四条 保証の制限
  1. カレポは、本サービスの内容や確実な提供、アクセス結果、情報のセキュリティ(ユーザーが本サービスのご利用の際に登録したデータの全部および一部が漏洩・破損)などについては、理由の如何に関わらずそれら一切の保証は行いません。
  2. 本サービスの正式版または後継版がリリースされる場合であっても、本サービスからのデータ等の移行が完全に問題なくなされること、ならびにカレポが移行について助言および支援することについて一切の保証を行いません。
  3. 投稿情報を含むコンテンツについては、データの保存、複製その他ユーザーによる任意の利用方法に関して必要な法的権利を有しているかどうかを含め、その内容の信頼性、正確性、有用性(有益性)、完全性などについて、カレポは一切保証しません。
第十五条 カレポの権利
  1. カレポは、ユーザーの事前の承諾なく、本サービスを利用して広告等を掲載する権利を有します。
  2. カレポは、ユーザーの事前の承諾なく、カレポが適切と判断する方法にて本サービスを分類又は順位をつけて掲載することができるものとします。また、当該分類又は順位に応じて、ユーザーに種別を設けて、それぞれのユーザーに異なるサービス形態で、随時提供できる権利を有します。
  3. カレポは、ユーザーの事前の承諾なく、ユーザーが投稿した記事及びコメントであっても、本サービスの宣伝・広告の目的において複製する権利、公衆送信する権利、改変する権利、編集する権利を有します。
第十六条 本サービスの中断・終了
  1. カレポは、サービスを常に良好な状態でご利用いただくために次の一にでも該当すると判断した場合、ユーザー何ら通知することなく、一時的に本サービスを中断できるものとします。この場合にユーザーに生じた損害について、カレポは一切責任を負いません。
    1. 保守を定期的又は緊急に行う場合
    2. システムに負荷が集中した場合
    3. サービスの運営に支障が生じるとカレポが判断した場合
    4. 火災、停電等により、本サービスの提供ができなくなった場合
    5. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
    6. 戦争、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
    7. その他、運用上、技術上、カレポが本サービスの一時的中断を必要と判断した場合
  2. 本サービスはカレポの判断により全部または一部を終了できるものとします。本サービス終了日時についてはユーザーへ通知を行うものとします。
第十七条 規約の変更

法令等の制定、変更、廃止などの理由によりカレポは、利用者への了解を得ることなく本規約を変更できるものとします。この場合、変更後の規約はサイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。

第十八条 管轄裁判所及び準拠法

本規約の解釈は日本国の法律に準拠するものとし、利用者とカレポとの間で訴訟の必要が生じた場合、カレポ本店所在地の管轄裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。